過去の代表理事挨拶

Past greetings

第三回(2020.9.7)

20/9/6

秋は政治の季節? コロナは何処へ行った?

安倍首相辞任のニュースで驚き、後継者どうなる? と思っていたら、もはや当確が出たようだ。話は進み、首班指名もしていないのに、デジタル庁設置のニュースが飛び交っている。
自分たちの組織の権益にしがみつき、政府全体、否、国全体のシステムの統合に消極的であった各府省の抵抗を破り、これで安全ですぐに繋がり、使い勝手のよいシステムの構築に向かうことを期待したいが、それには相当強力なリーダーシップが必要だ。次なる総理に大いに期待したい。
不安なのは、皆がその方向に走り出すとしても、今までのやり方の延長だと、バラバラのシステムが乱立し、相互の連関性を欠いた複雑で使い勝手の悪いシステムが形成されてしまうのではないかということ。マイナンバー制度を活用して、便利で安全なシステムとそれを支える制度を早く作ってもらいたい。
コロナで急速に進み出した医療分野の情報化もその点をしっかりと整備して欲しい。それには、基本的なことを明確に法律で定めておくことが重要だろう。どのような法制度が望ましいか。NFIでは、それに関して、9月19日に「医療情報に関する法制化をめぐって」と題するセミナーを開催する。ふるってご参加いただきたい。
https://peatix.com/event/1618685/view?fbclid=IwAR29qJSKyKXyDHZ4wIx59aLLl5grb1aTDVufaFUoVz9GTzmzpW_GUZ2Mf_o

森田 朗(NFI代表理事)