​ニュース/トピックス

NEWS/TOPICS

21/8/15

note

市民社会の安全保障②

3.危機管理における合理的思考
2011年、絶対安全であるといわれていた原子力発電所の事故が実際に発生し、安全神話が崩壊するとともに、それを主張してきた科学者への信頼も大きく揺らいだ。また、今年になって竹島、尖閣諸島をめぐる領土問題が発生し、わが国の国民の多数が、これまでほとんど意識していなかった国防の重要性を認識した。